FC2ブログ
食べ歩き&取り寄せグルメ情報、写真や料理などを中心に作成しています。 ごゆっくりど~ぞ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野精養軒
2007年03月21日 (水) | 編集 |
上野精養軒のビーフカレー&ハヤシライス 帰路につきがてら、昼食は上野精養軒。上野駅周辺で食事…となったらここが一番近いという事で。
勿論、グリルで優雅にランチ…している場合ではなく、飛行機の時間ももう直ぐ^^;
ランドーレにて、私はハヤシライス(1,360円)を注文。連れは、ビーフカレーライス(1,360円)を注文。
味は文句ないです。チョット高いランチでしたが(笑)、美味しかったので良しとします。

 この後、花咲始めの東京(羽田)から一気に雪がまだまだある北海道へと帰ってきました。
実は…昼にハヤシライスを食べたばかりだというのに、機内で「やっぱ、空弁食べなきゃダメよねぇ~♪」と空弁も食べました(爆)
しかし、今回の旅も本当によく食べました!!自分でも驚く…いえ、半ば呆れています(^_^;)
ご当地の美味しい食べ物を食べるのも、旅の楽しみの1つという事で「次はどこで食い倒れ?!」と思ったり。また貯金して、今度はどこへ行こうか?!とTVの旅番組をチェックしたいと思います
[READ MORE...]
スポンサーサイト
亀十のどら焼き
2007年03月20日 (火) | 編集 |
 帰りの飛行機は、午後の便だったので午前中は浅草寺の周辺をブラブラと。
浅草・亀十のどら焼き 初日、ホテルに向かう途中に『どら焼きは、売り切れました』という大きい表示があり、ず~っと気になっていたそのお店へ。日光からの帰りも、鎌倉からの帰りも遅かった為(朝早く出発していたし…)、なかなかそのどら焼きを見ることができないでいました。
そのお店が、亀十さん。
とある神社でお守りを買ったら、「食べてから、もしくはお土産に買って帰ったらいいよ!!」というオススメもあり、売り切れる前に買わねば!!と直ぐに向かったのは言うまでもありません(笑)
お土産用と直ぐ食べるのにもう1個買って即、パクリ☆

『美味し~いっ!!!!!』

皮(?!)が、ホットケーキみたいにフワフワ、それでいてモチモチしていて…何ともいえないっ!!
中の餡も、甘すぎなく美味。白餡、黒餡の2種ありますが、黒餡が美味でした。
1個263円。結構、いいお値段ですが食べて納得の価格。
大きさも結構大きく、「食べ応えあるな~。もう少しでお昼ご飯食べるけど、大丈夫かな?!」と思っていましたが、あっという間にペロリと食べ昼食にも支障ナシ!(爆)
最近のスイーツは、洋菓子よりも和菓子にハマっておりここ最近は周囲に「餡子ねぇ~ちゃん」と言われる程、餡子にハマっていますが(笑)、帰ってきてからお土産用のはずだったどら焼きが自分用のお土産に変わってしまった事を補足しておきます
[READ MORE...]
駒形 どぜう 浅草本店
2007年03月19日 (月) | 編集 |
 鎌倉から宿泊先の東京に戻り、今日の晩ご飯は…「どじょう」!!
宿泊先のすぐ近くに「駒形 どぜう 浅草本店」があり、通る度にいい匂いが…。
どじょう…食べた事、今までナシ。一体、どんな味なんだい???と最終日の晩御飯はどじょうに決定♪

どぜうなべ そして注文した「どぜうなべ」(1,650円)が目の前に登場♪
サイズ的には、わかさぎと同じ位の大きさなんですねぇ~(^^ゞ
臭みは全然気になりませんでした。むしろ、マジウマッ♪
元々、魚は皮も骨も残すところ無く食べる方なのでどじょうの骨も気にならず。
まぁ…最初の見た目は「おっと…^^; どじょうだ…」と思いましたが、食べてハマる!(笑) 割り下もメチャウマッ♪で、どじょうがなくなった後はネギで楽しんだ位!!思っていた以上にコレは、美味っ!!!!でございます♪
駒形 どぜうの創業が享和元年(1801年)。江戸時代の庶民のスタミナ食、あなどるなかれ!!と痛感。コラーゲンたっぷり、ビタミン、鉄分、カルシウム豊富と言う事ナシ!
ペロリと1鍋完食し、「すみませ~ん!どぜうなべ、おかわり下さ~い!!」ともう1鍋追加注文(爆)

どぜう尽くし… 他にも、どぜういかだ焼(900円)、どぜう唐揚げ(750円)も注文。どぜう尽くしでございます
こちらは、どちらかというといかだ焼きの方が好み。ちょっと佃煮っぽい焼き物という感じで、これがまたビールによく合いました☆

他にも、鯉のあらい(800円)、江戸野菜合わせ(サラダです。600円)、味噌田楽(350円)、菜の花のからし和え(600円)等など…これでもか!!という程、注文…。しかし、日中あれだけ食べていたというのに…やはり美味しい物は別腹です
実は、この他にもまだ注文していました(^_^;)
それが…
[READ MORE...]
長谷寺への道のりで…
2007年03月18日 (日) | 編集 |
とにかく大きいせんべいでした… 鎌倉駅から江ノ電に乗り、長谷まで。
長谷駅から、長谷寺まで徒歩約5分の道のりだというのに…。食べ歩き好きには、たまらない道のりでした(笑)
まず気になったのが、このせんべい。
その大きさというと…「とにかくデカイ!!」という表現がピッタリ
掌よりも大きいせんべい。注文してすぐ焼いてくれるので、焼きたてのホカホカせんべい。これがなかなか美味。
豪快にバリバリ食べながら歩いていくと…。

またしても、気になる食べ物を発見!
次から次へとよく見つけ、よく食べる…これがちょび流の旅の楽しみの1つでもあります
その気なった物が…。

鎌倉いとこの「かぼちゃきんつば」 鎌倉いとこの「かぼちゃきんつば」1個150円。
巨大せんべいを完食したから問題なし!勿論、食べました(笑)
かぼちゃのきんつばって、どんな感じ?!という好奇心もあり、早速一口…。
かぼちゃの餡の中に小豆が入っているきんつば。かぼちゃと小豆の優しい風味が甘さに加わり、これは美味。「日本人で良かったわぁ~♪」と思えるようなきんつばです。
普段、あまりきんつばを食べる事はないのですが、このかぼちゃきんつばなら話は別かも。
使っているかぼちゃは、北海道産のえびすかぼちゃだそうで…(^^ゞ 何だか別に私には関係ないですがちょっと嬉しかったですねぇ~北海道から本州に渡り、美味しいきんつばになっている道産かぼちゃ。やっぱり、北海道は美味しさの宝庫なんですね(笑)
話はそれましたが、美味しいかぼちゃきんつばを頬張りながら長谷寺へと向かったのでした^^;
[READ MORE...]
特上 鯵の押寿し
2007年03月17日 (土) | 編集 |
鎌倉駅の売店で購入 鎌倉駅に到着し、ここからは江ノ電に乗って長谷寺へと向かう事に。
勿論、食べ歩き好きはここでも食べ物チェック!(笑)
色々とあるんだな~と駅弁を見ていたのですが…。チラッと見て気になった「湘南名物『鯵の押寿し』」
気になったという事は、勿論買いです
我ながら思うのは、さっき建長うどんを食べたばかりだというのに次から次へとお腹に入るよなぁ…と(笑)美味しい物は、別腹なんです(爆)

特上 鯵の押寿し 大船軒の「特上 鯵の押寿し」、8個入り1,200円。
大正2年4月に発売され、当時は江ノ島近海で鯵が沢山獲れたそうで…。半身で一握りというのも贅沢(?!)な押し寿司。さて…お味は???と早速、一口。
サッパリとしているけど、鯵の旨みもありなかなかでした。
「特上 鯵と小鯛の押寿し」980円も気になりましたが、流石に2つは食べられないので断念
「まだアレを食べてないし…」と再度、鎌倉へ行くきっかけの為にとっておきました。
(食べ物で鎌倉リピをしようというのが、いかにも私らしいとしみじみと・笑)
まだまだ美味しい物は入るスペースありの別腹を抱え、長谷へと向かったのでした。
建長うどんを食す!!
2007年03月16日 (金) | 編集 |
 北鎌倉駅で下車し、お寺を巡りながら鎌倉方面へ移動。
建長寺を出る頃には、ちょうどお昼時。「お腹空いたなぁ~」と周囲をキョロキョロ見渡すと、道路向かいに見えた「けんちん」の旗。
見えると同時に、そちらの方向に向かって歩いていました(笑)

けんちんうどん けんちんうどんを注文。
一口汁を飲んで、「ウマッ」。
しっかりとかつおだしが出ており、大根や人参、レンコン、里芋など具沢山のうどん。
素材の味がしっかりとよく出ており、汁の最後の1滴も残さず完食!!素朴な味わいながら、奥が深い味。たかがうどん、されどうどん!!^^;
建長(けんちん)汁は、建長寺が発祥の地だとか。その昔、修行僧が誤って精進汁に入れる豆腐を崩してしまった事から生まれた料理だとか…。まっ、野菜盛り沢山&豆腐でヘルシーな昼食でした。

[READ MORE...]
茶寮 風花
2007年03月15日 (木) | 編集 |
 鎌倉・明月院は、「あじさい寺」として有名ですがやはり、あじさいの時期に来るのが一番ですね^^;
とはいえ、日向水木などの花が咲いており春近し…の趣を感じました。あじさいは、少し芽が出ている感じでした。
鎌倉に行った日の午前中は生憎の雨模様。
まっ、その分観光客も少なめでゆっくりできましたが(笑)
円覚寺、明月院と周り、歩いているうちに少し小腹が空いて…
明月院を出て直ぐにお店を発見!!行きは気が付きませんでしたが、小腹が空くと鼻は利くようです(笑)

抹茶セット 暖かい店内で、冷えた体を温めるべく「抹茶セット」をいただきました。お値段900円。
何とも可愛いうさぎのおまんじゅうと、団子付きの抹茶セットでした。
うさぎまんじゅうの中は丹波栗が入った栗餡で、美味!!素材の味が感じられる上品なお味。団子はよもぎ団子でこちらも抹茶によく合います。
落ち着いた感じの店内で、抹茶とおまんじゅうを堪能させていただきました。
新緑の頃、あじさいの時期の頃、周囲も今時期とは違って、素敵なんでしょうねぇ~♪そんな中、この可愛いおまんじゅうと抹茶を味わうとまた格別なんでしょうね
[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。